サプリメント外来とは

サプリメント外来とは

現在、市販されているものも含めて、多くのサプリメントがございます。
サプリメントとは特定の栄養素を補う目的でつくられた栄養補助食品であり、薬とは違います。

薬は、特定の症状を治療するためにつくられたものですので即効性があります。
対してサプリメントは、特定の症状に対して働きかけるものではなく、あくまでも不足している栄養を補うためのものです。

栄養不足になると、自己免疫力や自然治癒力の低下を招くため、サプリメントを摂ることで身体の免疫力を高め、病気になりにくい身体がつくられます。

当クリニックで販売しているサプリメントは市販のものとは違い、医療機関専門のサプリメントです。
また、患者様の状態を詳しく検査した上で選定し、摂取方法や生活習慣の指導もしております。

病気になったら治せば良い、という考え方ではなく、病気を予防する・病気になりにくい身体づくりを目指すという考え方が、1人でも多くの方に浸透するよう、サプリメント外来を始めました。
気になる方、興味のある方は、ぜひお気軽にスタッフまでお申し付けください。

認知症予防・パーキンソン病予防サプリメント

認知症予防・パーキンソン病予防サプリメント

PQQ+コエンザイムQ10(還元型)

PQQはビタミン様物質で、冴えや記憶に関わるたんぱく質「NGF」を助ける働きがあります。
コエンザイムQ10は抗酸化作用があり、パーキンソン病の予防・改善、認知機能改善に効果があります。
PQQとコエンザイムQ10を合わせて摂ることで、より高いパワーが期待されます。

5,400円(税込)

ユーグレナ(ミドリムシ)

ユーグレナ(ミドリムシ)

当クリニックの院長も毎日摂っています。滋養強壮+予防医学目的にご利用ください。

5,400円(税込)

Page top